スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いくら洗っても

1107142_1.jpgもう綺麗にならない、妻のバイクのシートカウル。
すっかり日に焼けてしまい、光沢のコの字もありません。

洗車して、水に塗れている間は綺麗なのに・・・
乾いたらこんなんです。とほほ。

昔は綺麗だった・・・

のかな?

ウチにこのバイクが来たときから
もうこんな姿だったので
綺麗だった時の色を知りません。

もうメーカーでも
新品部品は生産していないので、
塗装屋さんに頼んで塗り直してもらおうか、
前から悩んではいたのですが・・・

ココだけ綺麗にしても。。。

というわけで
思い切って、表面を薄く削ってみることに。

で、耐水ペーパーを使って軽く削っていたら
なんとなく赤みが増してきたので・・・



1107142_2.jpg微粒子コンパウンドで磨いてみたら
光沢も出てきました。

新品とまでは行きませんが
ずいぶんマシになった感じです。

この上からクリアー塗料を吹いたら
もっと綺麗になるかな?

と、思ったのですが・・・


1107142_3.jpg
その前に、ココや・・・



1107142_4.jpg
ココも・・・

やはり気になります。

ああ、あそこもだ・・・



1107142_5.jpg
そんなわけで

ついに集中整備、開始します。








スポンサーサイト

次の忍者

1007071_1.jpg
鈴鹿でテストを行う模様。

来年の8耐は、本番も走って欲しいな。

NEXT Ninja


NSR500 といえば

1006111_1.jpgホンダのレース専用オートバイですが
まず思い浮かべるのは?

レプソルカラー?
それとも、ロッシ選手の黄色い46号車?
いやいや、トリコロールカラー?

皆さん、色々と思い出があるかと思いますが
僕はやっぱり、ロスマンズカラー です。

そして・・・



1006111_2.jpg日本でもお馴染みの
ワイン ガードナー選手。

黄色地に黒文字のゼッケンが
懐かしいですね。

そんなわけで・・・



1006111_3.jpg1/12スケールのプラモデル
NSR500 を購入できたので
記事にしてみました。

もう廃盤の、古い製品なのですが
伊豆へ行った時に、おもちゃ屋さんで発見し
迷わず購入しました。

タバコのロゴを玩具に入れることは
数年前に禁止されているので、パッケージには
もちろん ロスマンズ の文字はありませんが・・・



1006111_4.jpg中には入っていました。
このモデルが生産されていた頃は
まだ大丈夫だったのかな?

ちなみに、コレを購入したお店は
ご年配の おばあちゃんが
一人でお店番?をしている、
小さなお店でした。

他にも、お宝が眠っているような感じの
お店なのですが・・・


1006111_5.jpgお値段は、なんと
当時のままの 1000円。

しかも、おばあちゃん曰く
古い物だし、中のデカール は
もう使えないと思うから・・・
と、2割引で売ってくださいました。

我が家からは遠いのですが
これからも通いたくなるような
そんなお店でしたので・・・

お店の情報は、僕に聞かないでください。

ちなみに・・・


1006111_6.jpgロスマンズカラーな NSR500 の実車は
栃木県にある ツインリンクもてぎ の
コレクションホール に展示されています。

コレは、1987年モデルの
ロスマンズカラー な NSR500。



1006111_7.jpgそしてこちらは、1985年モデルの
ロスマンズカラー な NSR500。

でも肝心な?
このプラモデルと同じ
1986年モデルは、ありません・・・



1006111_8.jpgが、資料をゲットしました。

しかし、1986年モデルの
4号車の写真はありませんでしたが・・・
1号車の写真が、少しだけ載っています。

もしかすると、1986年モデルの4号車は
もう、国内には無いのかな。。。

なんて、20年以上も前の
オートバイの話をしておりますが・・・

僕はこの当時の、ロスマンズカラー な NSR500 が
レースをしている姿は、映像や写真でしか観たことはありません。

なので、ワイン ガードナー選手といえば・・・


1006111_9.jpg実際に 鈴鹿8耐 で観た
OKI カラー な RVF のイメージです。

次回の RACERS
GSX-R750 特集のようですが
その次は・・・

ぜひ、VFR & RVF 特集も
お願いいたします。

もちろん GSX-R750 も
楽しみですが♪


タイムスリップ?

1004133_1.jpg
な感じのお店。

限定の FZR400R とか
学生の頃、憧れたな~♪

シングルシート に クロスミッション。
ちと調べてみたら、当時新車で89万円。
学生には手が出せませんね。。。

今でも乗ってみたいのですが
・・・買う勇気がありません。

当たれ!宝くじ♪

・・・ FZ750 も欲しい。


決戦の木曜日?

0906041_1.jpg最近、我が家でブームな?
車検場からお送りいたします。

なんて…

のん気なことを言っている場合ではありません
いよいよ、再検査の日がやってきました。

が、出来る事はやって
ライトの光量も絞り出してきたので
もう、行くしかありません。。。

てなわけで・・・


0906041_2.jpgまずは ブロス から。

軽く暖機運転をして、電圧が安定した所で
妻が検査ラインへと向かいます。
自分のバイクは、自分で受けないと?(笑)

前回の、初めての検査ラインでは
かなりドキドキだったようですが・・・

もう、慣れてしまったようです。
基本、肝っ玉が据わっていますから。。。
頼もしいもんです。

で、数分後・・・


0906041_3.jpgニコニコしながら帰ってきました。

ミドリの丸印を見る事ができて
かなり幸せだったようです。(単純)

が、その前に、赤いバツ印も見た模様。。。

光量アップ大作戦で
一度、ライト周りを分解したので
ちと、光軸が上にずれていたようです。

が、検査官の方も憶えてくれていたようで

「光量は合格です!
が・・・少し上向き気味ですね。
もう一度やってみます?」

てな、アドバイスを聞いた瞬間
妻は、ヘッドライトをのボディを
少し下に押し下げたようで・・・

早くもコツを掴んだ模様。なはは。

そんなわけで、ようやく
合格の判子をいただけました。ほっ。

続いて、僕の DR-Z。
少々不安が残る光量でしたが
こちらも、丸印を見れて
ホッと一息。

てなわけで・・・


0906041_4.jpg
ようやく、青いシール をいただけました。
いやいや、高いシールでした。とほほ。

で、シールは大事に家へと持ち帰り・・・


0906041_5.jpg
貼り替えの儀式。

ん?またシールのデザインが変わっていますね?
今度は、貼り替えし易くなったのかな??

そんなわけで、また2年
道路を走れることになりました。

・・・ふ~。

応援してくれた皆さん、ありがとうございました♪


提灯・・・いや、ヘッドライト・・・

0906031_1.jpg光量アップ大作戦 です。今回は!

で、まずは冷静に現状の確認から。

さすがにウチにも
ヘッドライトテスターは無いので
普通のテスターで測定します。

まずは、エンジンを掛けて
ヘッドライトのハイビームを点灯させた状態で
ヘッドライトバルブ端子の電圧を測定します。

この時、11.58V でした。
このままだと、また不合格なので
エンジンの回転数を上げてみます。
すると・・・電圧は下がりました。。。

もう一台の DR-Z もそうなのですが
この、ブロス もアイドリングの時が一番
電圧が高いようです。

次は、無駄な電気を省く作業。
ウチの ブロス は、フロントウインカーに
ポジションランプ が付いているので
ウインカーのバルブが ダブル球 になっています。
この、ポジションランプ を、一時的にカットしてみると・・・

ヘッドライトバルブ端子の電圧は、11.9Vになりました。
微妙ですが、少しだけヘッドライトが明るくなりました。

が、この程度の上げ幅では・・・


0906031_2.jpgてなわけで
リレーキット を導入します。

簡単に言うと、ヘッドライトへの電源を
バッテリーから直接取ることにより
途中のスイッチや、電線の継ぎ目などの
通過で、ドロップする電圧を抑える装置です。

が、この リレーキット
意外と細い線を使っているので
効果があるのかな?

と、思っていましたが・・・


0906031_3.jpg効果ありました。
いきなり、13.68V を記録です。

すこし アイドリング のまま暖機して
電圧が安定してくると・・・



0906031_4.jpg13.7V まで上がる事がわかりました。

ヘッドライトが放つ光も
見た目でわかるほど明るくなりました。

これ、採用です。

てなわけで、きちんと配線処理をして
ヘッドライトの点灯テストもOKだったので
次回はこれで、車検に挑みます。

ちなみに、この リレーキット
クルマ用のタイプを買ったので
もう一系統分、同じものがあります。
クルマの場合、最低でも2つのヘッドライトがありますから
ヘッドライトがひとつのバイクに付けると、1個余るのです。

そんなわけで・・・


0906031_5.jpgDR-Z にも取り付けてみました。

で、同じように測定してみると
11.88V を記録。

ブロス と比べてみると
ちと微妙な数値ですが・・・

この リレーキット を付ける前に
測定した数値は・・・

なんと、9.5V しかなかったので・・・
こちらも、効果ありという事で
採用しました。

ヘッドライト の光も
かなり明るくなった・・・と、感じました。

そんなわけで
2台とも同じ方法で光量を上げて
再検査に挑むわけですが
このままでは、まだ安心できないので
一応、80W の ライトバルブ も
物置から発掘して、準備しておきました。
これが、最後の切り札です。

あ、そしてもうひとつ・・・



0906031_6.jpg
我が家の守り神?にも
お願いしておきました。

これで・・・シールくださいと。なはは。


長さ 3cm ほどの

0905211_1.jpg
この小さな真鍮製の部品は
キャブレター(ガソリンと空気を混ぜる部品)の
中に入っている、スロージェット というパーツです。
またの名を、パイロットジェット とも言います。

が、呼び名の違いは・・・僕も知りません。なはは。

で、この小さな部品は
芯の部分に、とても小さな穴が開いています。
そう、わかりやすく言えば、筒状の部品なのです。

で、この穴のサイズによって、エンジンに送られる
ガソリンの量が決まるわけです。

ほとんどのジェットには、番数が掘り込まれており
数字が大きくなれば、穴のサイズも大きくなり
エンジンに送られる燃料も、増えるということになります。

最近のオートバイや、クルマには
すでにキャブレターが付いていないので
もう、こんなパーツは使わないのですが。。。

で、このパーツ、送るガソリンの量は固定なので
外気温が上がって、空気の濃度が下がってしまっても
そんなの気にせずに、余計な燃料を送り続けてしまいます。

余計な燃料と言っても、普通のバイクに乗っていれば
気になる程の誤差ではないのですが・・・
うちのバイクは、普通でないバイクが多いので
外気温が上がると、調子が悪くなってしまったり
ましてや雨の日なんかには、更に空気濃度が下がり・・・
エンジンが止まってしまったり・・・なんて事もあったりします。

・・・これではいけません。

てなわけで、このジェットを
小さなサイズに交換する事にしました。

ジェット というパーツは、キャブレターのメーカーや
同じメーカーでも、キャブレターの種類によって
カタチや、使うサイズも異なります。

が、幸いこの種類の ジェット は
前に乗っていたバイクと同じシリーズなので
ウチにもたくさんの種類が、在庫されています。むひひ。

てなわけで、さっそく分解して
スロージェット を取り出してみると・・・


0905211_2.jpg
なんと、出てきた物は
うちにある物とはカタチが違います。。。

これは、まったくもって想定外の事態です。とほほほほ。

でも、ネジ部分から下は、同じ感じ?
試しに付けてみちゃう?

・・・あ、付いちゃった。

てなわけで、エンジンを始動してみると・・・
ちゃんと動きます。うしし。

そんなわけで、全部組み立てて
試乗をしてみると・・・

普通に走ります。
しかも、調子も良さげ。

しかし・・・

エンジンが温まってきたら
突然、モゥ~ってな感じで
エンジンが止まってしまいました。とほほ。

幸い、近所の道を
ぐるぐると回っていたので
騙し騙し帰って来れましたが・・・

やっぱりダメでした。
いや、ダメを通り越して、ダメダメでした。。。反省。

そんなわけで、部品屋さんへ
ジェットを物色しに行くと・・・普通に置いてありました。
最近は、このタイプのジェットも使っているのかな?

後で調べてみたのですが
なにやら、エアブリードタイプ と
ノンブリードタイプ ってのがあるらしいです。
ガソリンを直接エンジンに送るか
途中で空気と混ぜてから、エンジンに送るか・・・
ってな違いがあるようです。ふむふむ。勉強になりました。

そんなわけで、正規のジェットが組み込まれた
我が家のバイクは・・・今日も快調です♪

めでたしめでたし。



最近、V125が納車された・・・

0904021_1.jpg
北国のあの方へ。

これで寒い日も・・・バッチリ。

いかがでしょう?!


あ、デイトナ製ですよん。

匠の手仕上げ品を組むと

0903301_1.jpg
14,000rpm まで回るようです。


・・・なんて恐ろしい世界なんだ。

ヨシムラの

0903274_1.jpg
ちからコブ。


0903274_2.jpg
黒いTM。(参考出品)


0903274_3.jpg
噂のφ22。


0903274_4.jpg
お待ちかねの C.D.I キットや・・・


0903274_5.jpg
ちと小さいけれど、キャッチタンクも。



そして・・・


0903274_6.jpg
レーシングコレクション♪

アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。