スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは軽めに

ちと遅めの昼ごはんを
食べに行きます。

が、その前に、長堀橋駅で電車を下りて
クリスタ長堀 という地下街へ。

なにやら妻が、家に化粧道具?
を忘れてきたらしいので
まずはファンケルでお買い物。

僕は店内で暇そうにしていたら
あやうく青汁を飲まされそうになりました。
あぶないあぶない。

で、買い物も無事に終わったようなので
ここから歩いて・・・


FI2622703_1E.jpg

南船場へ。

大阪うどんの老舗
うさみ亭マツバヤ」さんで
まずは軽めに。

明日(30日)以降になると
お休みになってしまいそうな
予感がしたので、初日にしました。


FI2622703_2E.jpg

こちらが名物、おじやうどんです。

鶏肉に穴子、ネギにシイタケ
かまぼこ と、なかなか具だくさん。

一口食べてみると、出汁が美味しいです。
生姜が入った うどん は初めてだったのですが
これもまた、おいしいです。

で、おじやうどん ですから・・・


FI2622703_3E.jpg

中に ご飯 が隠れてれています。
これまた美味しい。

ご飯は、粒の形を残しているので
おじやと言うより、雑炊に近い感じです。

汁も残さず食べられちゃって
体の芯まで温まります。
まんぞくまんぞく。

これは関東では食べられません。きっと。


FI2622703_4E.jpg

で、こちらは かちんうどん です。

鶏肉やシイタケ、えのき などが
卵とじになって乗っています。
で、中には餅が。

メニュー には、かちんうどん(もち入り)と
書いてあったので、こういううどんを
かちんうどん と呼ぶのかな?
と思っていたのですが・・・

帰ってから調べてみると
かちんうどん とは
餅入りうどんのことでした。

関東では ちからうどん と呼びますが
大阪では かちんうどん というようです。

ちなみに かちん とは餅の事で
花賃(駄賃)が語源なのだそうです。

かちんうどん(力うどん)

で、こちらも美味しくいただきました。
次に来る時は、きつねうどん を食べてみよう。

ん?まつばうどん?
けいらんうどん??
はいからうどんって???

もう、?マークだらけですが・・・

次のポイントへ向かいます。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

大阪でうどんを食べたのは初めてだったのですが
美味しいかったデス!さすが粉もん天国。(笑)
関東のは、色だけじゃなくて味も濃いですよ~。
醤油の味が強いのかな?こんど試してみてくださいっ!

やっぱり「うどん」は関西ですよ~っ!
って関東の「うどん」を食べたことがないですけど、
ダシの色が濃いのを一度見てみたいデス。(笑)
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。