スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰下が組めたので・・・

次は腰上を組み立てます。

まずは、新品のピストンに
これまた新品のピストンリングや
ベアリング、ピストンピンなどを組み込みます。

組み終わったら・・・


FI2622515_1E.jpg

いよいよ腰下のコンロッドに
ピストンを取り付けます。

そして・・・


FI2622515_2E.jpg

次はシリンダーを。

上手く組み立てられたら
クランクシャフトを回して
動作を確認します。

クランクは軽く回り
ピストンも上下していればOK。

確認が出来たら・・・


FI2622515_3E.jpg

次はシリンダーヘッドの取り付けです。

4つのナットは、トルクレンチを使って
均等に締め込みます。

シリンダーヘッドが組み込めたら
またまたクランクシャフトを回して
動作を確認します。

異音や、引っ掛かりもなく
ピストンが上下していれば
エンジン部分は完成です。

で・・・


FI2622515_4E.jpg

次はエンジンの周りのパーツを
組み立てます。

2サイクルエンジンの場合、エンジン内を潤滑する
エンジンオイルという液体は、存在しません。

では、どうしているのかというと
燃料であるガソリンに、オイルを混ぜて
エンジン内のパーツを潤滑しているのです。

てなわけで、これがオイルポンプと言う
燃料にオイルを混ぜる部品です。

このオイルポンプが、2サイクルエンジンにとって
肝となる部分です。

なので、洗浄と動作確認は慎重に行い
オイルポンプとエンジンとをつなぐ
オイルホースやジョイント類は
新品の部品を組み込みます。

オイルホースやジョイント類は
全部交換しても数百円の部品なので
迷わずに交換しましょう。

つづく。


FI2622515_5E.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

shuugoroさん
もう20年物なんですが・・・

しかし、よく見てますね~。(笑)

KTCですねぇ~(笑)
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。