スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動だった心臓部は・・・

ほぼ組み立てが終わり
生まれ変わりました。

てなわけで・・・


FI2622516_1E.jpg

いよいよ車体とドッキング。

ようやくバイクっぽくなってきました。

心臓部を車体に固定したら
燃料ホースやスロットルなどのケーブル類
点火系の電気配線などを繋ぎます。

そして、遂にエンジン始動・・・

パパパパパ・・・

と、始動するはずだったのですが・・・


FI2622516_2E.jpg

エンジンは掛かりませんでした・・・とほほ。

でも焦らずに、エンジンにガソリンを送る燃料ポンプや
燃料を吸い上げる負圧ホースをチェック。

・・・問題ありません。

キャブレターには、ちゃんと燃料が来ていました。
で、クランクケースからの、漏れもありません。

では、次は点火系のチェック。

プラグキャップに、別のスパークプラグを取り付けて
恐る恐るセルモーターを回してみると・・・

おー。

火が飛んでいません・・・とほほ。

でも焦らずに、電気配線のカプラーや
配線の傷などをチェック。

・・・異常ありません。

それならば・・・イグニションコイルか?

てなわけで、赤い通勤快速から取り外した
イグニッションコイル~プラグキャップまでの部品を
仮に移植してみたものの・・・

スパークプラグからは、まったく火が飛びませんでした。とほほ。

そんなわけで、サービスマニュアルを見ながら
テスターを使って、ピックアップコイルや
ステータコイルをチェック。

・・・異常ありません。むー。

これは一体・・・

てなわけで、つづきはまた。


FI2622516_3E.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

medama1goさん
電子制御バリバリな車両ではないんですけどね・・・
ヒューズも1個しかないし・・・。(笑)

で、テスターであちこち点検していたら
結局、ブラックボックスに辿り着いてしまいました・・・。(涙)

電気系のトラブルは厄介ですよね。

回路上に1箇所でも不具合があると機能しませんから、
がんばって原因究明してください。

でも、意外と単純な所に原因があったりすることも
少なくなかったりして(笑

twentyさん
写真見てもさっぱりですよね・・・わはは。
でも、すごくはないですよー。

canさん
なんでやねん!ってな感じでしたー。なはは。

でもようやく、もくもくっときました!
もうね、ザ・ベストテンか!?ってなくらい・・・
こんど、デュエットしてくださいね~♪

何が何だかさっっぱり(゚ー゚;)
すごいなぁ。。

一難さってまた一難ですねー

もくもくの真っ白になったら、とりあえずトルクレンチをマイクがわりにして
一曲歌いましょ、スターの気分になれるかも?w

とかさん
おかげさまで、なんとか甦りました!
ちと、世界が真白くなってしまいましたが・・・。(笑)
記事は、近いうちに書きまっす♪

甦れ、
たて~、立つんだぁ~~~~ジョ-...................................ナンデヤネン ^^;
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。