スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにバラしてみました。

こちらは、前回切り離した心臓部
とりあえず、エンジン部分が見える所まで
バラしました。

で、次はいよいよシリンダーかな・・・
と、思ったのですが

なんとなく見るのが怖かったので
リードバルブを外してみます。

すると・・・


FI2622499_1E.jpg

すぐに蓋をしたくなるような
恐ろしいものを・・・

いきなり見てしまいました。

そんなわけで、思っていたとおり
犯人はクランクケースの中なので
あきらめモードで腰上を分解します。

すると・・・


FI2622499_2E.jpg

ここまでバラしたのでピストンは交換しますが
シリンダーとヘッドは、そのまま使えそうです。ほっ。

しかし・・・


FI2622499_3E.jpg

ケース内のクランクは・・・。

てなわけで次回は
クランクケースを割ります編です。

つづく。


FI2622499_4E.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

canさん
16000キロくらい走っていますが、きれいでしたー。
ピストンは換えますけど、まだ使えそうな勢いです。

止まった時は、あー!ベルト切れた!?
って、思ったんですけど・・・
やっぱり、ちょー本物でした。なはは。

何㌔走ってるのか知りませんが、腰上きれいっすねー
オレもクランクサイドかと思ってましたよん

たまに、ベルト切れでソレがシャフトに巻きついてキックが降りなくて
焼きついた!って人はいますけどwコレは本物中の本物ですねぇ

shuugoroさん
去年壊れちゃったアレですね??
XRに積んじゃってもいいですか?(笑)

medama1goさん
3枚目は、1枚目の写真から、シリンダーやピストンなどを外した所です。
クランクケースから出た4本のスタッドボルトが、ヘッドの外まで貫通していて
外から4つのナットで、シリンダーごと固定されています。

発電機、僕はバラした事ないですが、もし、2サイクルのタイプなら
エンジンは同じような感じだと思います。が、4サイクルタイプですかね?
てか、オーバーフローですかね?それともエアクリーナーが??
んー。でも見てみないと、なんとも言えないですねー。

medama1goさん
クルマとバイクだと、エンジンの構造はかなり違いますからね。
ましてやスクーターですし。でも、空冷2サイクルの単気筒なので単純ですよ。
ちなみに2枚目の写真はクランクケースの一部です。
このバイクは、クランクケースリードバルブ方式なので
四角い穴にはリードバルブが付き、その先にはキャブレターが付きます。
穴の奥にあるのがクランクで、赤っぽいのはコンロッドの大端部です。
4サイクルだと、コンロッドは分割式でメタルの軸受けが付いたりしますが
2サイクルの場合は、クランク自体が分割して、めがね型のコンロッドの
端部には、ニードルローラーベアリングが付くことが多いです・・・つづく。

ウチにも、腰下固まってるミニがありますが、
お願い出来ますか?(笑)

この画像で何がどうなっているのか、ちんぷんかんぷんです(笑。
やはり、自分で触ったものでないと理解しにくいですね。

私も賃貸マンションの駐車場ですが、まだ平地の青空駐車場なので、割りと思い切って作業が出来ます。

発電機、エンジンが掛からないんですよね。
先日キャブの掃除をしてみたんですが、初爆は有るんですが、続かない。
で、一度止まるとプラグを外して乾かさないと掛からない。
火は飛んでるんで、キャブの不調だと思うんですけどね~。
フロートがばらせないのが辛いです。
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。