スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルステージは

0908111_1.jpg
ピットウォークの時に降った雨 の影響で
路面にウエットパッチが残る中、セッションがスタート。
第2コーナーの路面も、多少濡れています。

が・・・


0908111_2.jpg
そんなことは気にせず?
ライダーはタイムアタックを披露してくれます。

ベテランライダー #73 須貝 義行選手

TEAM PLUS ONE & TSR
HONDA CBR1000RR
2'16.419


0908111_3.jpg
#99 関口 太郎選手

テルル ハニービーレーシング
HONDA CBR1000RR
2'14.089


0908111_4.jpg
#32 今野 由寛選手

MotoMap SUPPLY
SUZUKI GSX-R1000
2'13.892


0908111_5.jpg
#2 高橋 巧選手

Honda DREAM RT 桜井ホンダ
HONDA CBR1000RR
2'13.219


0908111_6.jpg
#5 武石 伸也選手

TRICK☆STAR RACING
KAWASAKI ZX-10R
2'12.402


0908111_7.jpg
#48 出口 修選手

PLOT FARO PANTHERA
SUZUKI GSX-R1000
2'11.375


0908111_8.jpg
#5 井筒 仁康選手

TRICK☆STAR RACING
KAWASAKI ZX-10R
2'11.319


0908111_9.jpg
#2 亀谷 長純選手

Honda DREAM RT 桜井ホンダ
HONDA CBR1000RR
2'10.998


0908111_a.jpg
#1 伊藤 真一 選手

F.C.C. TSR Honda
HONDA CBR1000RR
2'08.341

残すライダーはあと3人。
出るのか2分7秒台?!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

そう、とろとろと

ひまりん
とけてアスファルトにへばりつきます。タイヤは。
普通の車でも、夏場に高速道路を走った直後なんかは
タイヤの表面が、とけてペタペタしていますから
こんど触ってみてください。(笑)

半端な気持ちで乗ると、危険な乗り物ですが
きちんと乗れば楽しいですよ、二輪車も♪

とろとろ

溶けるの? コールタールみたいな感じ?(そりゃ、アスファルトの方か…)
タイヤもだけど、ライダーさんも命がけだよねぇ。
車みたいに、自分をガードしてるものがなんにもないんだから。

あー。
もう原付免許は一生、身分証明書で終わるな…。
半端な気持ちで乗っちゃいかん、二輪車に。(怖いだけだろー?)

そうそう

ひまりん
ツルツルタイヤさんは、トロトロと溶けて
いつも一生懸命、路面に張り付いて身を削り・・・
ああ、短い命。そう、夏の風物詩である、蝉のような。。。(笑)

でも、そのツルツルタイヤさんの頑張りのお陰で
普段みなさんが道路で使うタイヤが、開発されていくわけなのです。
モータースポーツってのは、パッと見はエコではないのですが・・・
実は、エライのです♪

引き換え

そうかー。
ツルツルタイヤさんは自分の命と引き換えに速さをくれるんですね?(うるうる)

えー!
1時間おきにタイヤ新品!
そっかー、引き換えだもんね。(笑)

バイクのタイヤも

ひまりん
道路を走る時に使うものには、溝があります。
で、溝がなくなったら換え時で正解。

ツルツルのタイヤは、スリックタイヤと呼ばれるもので
持ち(寿命)を犠牲にして、速く走るために作られた
サーキット専用のタイヤなのです。
なので、滑り出したな?と思った時が換え時になります。

ちなみに8耐では、約1時間おきにライダー交代があるので
その時に、タイヤも新品に交換するです。
てなわけで、またレベルがアップ!(笑)

そうなんだー

へぇー、そうなんだー。
普通に素人が見るタイヤは、溝のあるヤツで。
なくなったら換え時なのかと。
自動車のはそうなのかな?

路面の接地面積ねー。
その方面、詳しくなってうれしいナー。
賢くなった気分、あくまでも気分だから、実際は。(笑)

よかったー

ひまりん
ツルツルなタイヤは、溝が無い分、
路面に接地する面積が広いんですよ。
なので、磨り減っているわけではなくて、スペシャル。
ただ、路面が濡れていれば、排水する溝が無いので
ツルっと滑ります。普通は・・・いや、普通の人が使えば。

ちなみに、鈴鹿サーキットを2分8秒台で周ると
平均時速は163kmほどになります。ツルツル恐るべし。(笑)

わかったー

そういうことですか、ちゃんとわかりましたよ。
説明、解りやすかったよん。
そう聞いたあとで見ると、ほんとに、本気度っていうか、気迫が違うのが判る!
臨場感、ちゃんと伝わってますよ。

それでー。
タイヤって、ツルツルなほうがスペシャルなの?
すり減ってるんじゃ?(笑)
(新たな疑問が発生!)

たしかにわかりにくい

ひまりん
フリー走行とスペシャルステージでは・・・
かんたんに言うと、本気度が違います。(笑)

フリー走行は、決勝に出る予定の、約60台のマシンが
明日の決勝に向けて、一斉に走行します。時間は45分間あります。
この日はちょうど雨上がりだったので、表面に溝がある雨用のタイヤを履いて
ガソリンもある程度入れて、このコンディションで走ったら、どんな塩梅かな?
何秒くらいで一周できるのかな?ガソリンはどのくらい減るのかな?てな感じで
主にデーターを集めたりする、練習走行なセッションなのです。

対する?スペシャルステージは、スタート時の並び順を決める重要なセッションで
たった一周だけですが、一人でコースを貸切状態にして、タイムが計測されます。
タイヤは表面がツルツルで、2~3周しか持たないような、スペシャルなタイヤを使い
燃料も3周分くらいしか入れず、マシンが軽い状態で、最速のタイムを争います。
でも、頑張りすぎて転んでしまうと、スタートの並び順は、下位へ。。。
てなわけで、慎重かつ大胆な走行が要求されます。(観ている方もハラハラドキドキ)

そんなわけで、木曜から日曜まである8耐ウィークの中で
一番速いタイムが出るのが、このスペシャルステージなのです。
ライダーの本気の走りが観られるので、僕もワクワクドキドキなセッション。

長くなってしまいましたが・・・違いはわかってもらえたかなあ?(←説明が下手。。。)

ど素人でごめんやす

フリー走行(の写真)との違いがわかりましぇん。(泣)
おっきな違いがあるでしょうが、やってることは同じようなもの?
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。