スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりに

0909091_1.jpg工作の記事を。

今回の材料は、15mm厚なアルミの板
・・・の、端材になります。

実は、丸棒でない、左右非対称の材料を
旋盤で削るのは、初体験だったりします。
なので、今回は実験・・・というか、練習です。

が、材料の固定さえ、ちゃんと出来ていれば
丸い穴は簡単に開けられるということが
今回の練習でわかりました。

そんなわけで、ゆっくりとビビリながら
一歩前進・・・カメだけに。なはは。


0909091_2.jpg
で、旋盤で穴を開けた後は
フライス盤を使い、不要な部分を削り落としながら
直角に整形をしていきます。

でも、全部を削り落としてゴミにしてしまうと
もったいないオバケ が出ちゃったりするかも?

なんて、欲も出てきたので・・・



0909091_3.jpg
思いきってカットしてみることに。

手持ちの、一番細い エンドミル(刃) を使い
不要な部分を切り取ってみることにしました。

これも、初の試み。



0909091_4.jpg
ちと、切断面が
ガタガタになってしまった所もありますが・・・
思っていたよりは、簡単に削れました。

でも、少々?刃の長さが足りなかったので・・・



0909091_5.jpg
裏側からも、残った部分を削る・・・
と、不要な部分を切り離すことが出来ました。

そんなわけで、なんとなく?
カタチにはなりました。

で、ちと整形すると・・・



0909091_6.jpg
こんな感じに。

まだ、仕上げをしていないので
削った面の端にある、角の部分は
かなり鋭いし、バリも残ったままなのですが
とりあえず、確認のために・・・



0909091_7.jpg
装着してみます。

おお、なかなかイイ感じ?
でも、ココはもう少し削らないとダメだなー

てなわけで・・・

続きは、また来週。なはは。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

むふふ

24さん
それの練習だったりもー

て、そういうスイングアームが
ウチにはないのですがー。なはは。

丸い穴にはレンズを入れて

ひまりん
スコープで狙いを定め・・・そして鈍器で・・・
て、意外と軽いんですよ。この鈍器。(笑)

金魚すくいだと、バリで指が切れちゃう模様。。。なはは。

No title

目盛りつけて、アルマイトですかね~(^^)

妄想中

なんだろう???

レンズを入れて虫めがね。
うっすい紙で金魚すくい。

うーん、重たすぎるか。

単純に「鈍器」。(それだと、火曜サスペンスにしか使わんだろ?…w)
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。