スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三宮から

0909111_1.jpg
ポーアイのホテルへ向かいます。

時間が時間だったので・・・



0909111_2.jpg特等席をゲット。

でも?運転席がありません。

ん?なぜだ?酔ったか??
と、キョロキョロしていたら

「この電車、自動操縦されているらしいよ。」 と、妻が。
へ?遠隔操作?・・・マジですか??

と、驚いていたら・・・


0909111_3.jpgガタゴトと動き出しました。

そう言われてみれば
動き出しや加速の仕方が
ちと、ぎこちない感じ。

へー。

と、思っていたら・・・



0909111_4.jpg結構な勢いで飛ばします。

メーターも何もないので
どんだけスピードが出ているのかは
わかりませんでしたが・・・

ドキドキしている間に
降りる駅へ到着。早い早い。

なんだか、不思議な体験でしたが
やっぱり、運転手さんの運転のほうが
僕は好き。

なんだか、動き方が
ジェットコースターに似ていたし。。。(←ビビリ)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ステンレス?

ひまりん
そう!宇宙船のようにピッカピカな?駅でした!(笑)
て、もちろん宇宙船に乗ったことなんてありませんが・・・なはは。

しかーし、都会ですね~

かぶりつきで

I.Z.さん
ポーライです♪(←そうは呼ばない? 笑)
ゆりかもめ が無人運転というのも、実は最近知りました。
ってなくらい、鉄分が不足している?(笑) 僕なのですが・・・
なかなか楽しい体験でした。夜のポーライかぶりつき。(←まだ言うか)

次回の神戸旅行では、ギミックにワクワクしながら
六甲アイランドにも行ってみたいと思います♪

ピッカピカ?

ロボットがいそうな気配の駅。(笑)
都会~。

ポートライナーですね

おっ! ポートライナーに乗れたんですね。
この特等席は、鉄っちゃんのあいだでは“かぶりつき”などと呼ばれています。
ポートライナーやゆりかもめなどの、いわゆる新交通システムは無人運転が基本なので、比較的“かぶりつき”にはありつきやすいのです。
運転手のいる電車の場合、フロントガラスへの天井照明の映り込みを避けるため夜間はロールカーテンを閉めてしまいますし、そもそも車載保安装置の関係で客室から前方が見えない車両も多いのです。

そうそう、今度神戸に行く際には、JRの住吉という駅から六甲ライナーという新交通システムにも乗ってみてください。
一瞬にして素通しのガラスが曇りガラスになるギミックを搭載していて、これがなかなか面白いんですよ。
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。