スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルミの板から

0909161_1.jpg
削り出しました、先日の・・・鈍器。
ではなくて、アルミの何か。

さらにもう少し削って
ネジなんぞも付けてみました。

そして再び・・・



0909161_2.jpg旋盤に装着。

まだ、バリは残っているものの
カタチとしては、コレで完成形です。

ああ、バリを簡単に落とす方法は
ないものだろうか?

・・・てのは、とりあえず置いといて

この、アルミの何かに・・・


0909161_3.jpg
リューターを装着してみます。

元々、このリューターのサイズに合わせて
作ったので、固定はバッチリでした。

で、本来の方向に向けてみると・・・



0909161_4.jpg
こんな感じに。

このリューターを取り付けた部分は
普段は、旋盤で材料を削るために使う
刃物などを固定するための、刃物台という部分で
手回しハンドルとデジタル表示の目盛りが付いていて
前後左右に、細かくスライドさせる事が出来ます。

そんなわけで、ココにリューターを付けると
旋盤が、クロステーブルのような物になります。

旋盤を動かしながら使うことは
さすがに無理だとは思いますが
旋盤を止めて、固定したリューターを使えば
材料に細かい切れ目を入れたりだとか
スジ彫りとか、研磨作業も出来るのではなかろうか?

という、安易な思いつきで作ってみました。

まだ、実際に使ってみてはいないのですが

・・・上手く使えると、いいな。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

峰竜太を固定するには

ひまりん
海老名美どり?(笑)

そうですそうです。
リューターという切削工具を
固定するためのもので、正解!

ちと、わかりにくかったですねー。なはは。

熱が

あの鈍器…じゃなくて、アルミの何かは。
峰竜太…じゃない、リューターという切削工具を固定するためのもの?

あっ。
知恵熱が出てきた。(笑)
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。