スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チマチマと

0912181_1.jpg
細かいパーツたちの・・・



0912181_2.jpg
バリ を削ります。



0912181_3.jpg
良く切れるカッターナイフ で。

でも、削りすぎは要注意。

なので、慎重に。

集中。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ぜひ、生で見てみたいですね!

ひまりん
今もどこかに展示されている?
のだとは思うのですが・・・

どこにあるのだろう??

匠のF1!

すごい!
そんなF1あったんだー。
どこにあるんだろう?

伊勢型紙用の下敷き

ひまりん
イイですね~渋紙!
そして、小刀と丸キリも職人っぽくて魅力的♪

あ!これで作られた?匠のF1 があるってな記事を思い出しました!
http://chubu.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyo090914_3.htm
今も、どこかに展示されているのかな?

そうそう、鈴鹿のモリワキさんが作ったこれも
http://www.moriwaki-blog.info/news_jpn/2009/10/post-8437.html
匠の一品・・・

ひまりん村は、たくさん巨匠がいるな~

マットの品質も大事!

マット、あるアルよ。
白い伊勢型紙用のやつ。
http://www.osugi.co.jp/hobby-tool.htm#sitajiki
三重県の伝統工芸だよ~ん。

http://www.osugi.co.jp/index.html
横の国道、通ってると思うけど、知ってる?

いやいや

I.Z.さん
僕もランナーからはニッパーで切り離します。
でも、イイ感じのニッパーを持っていないので、パーツ側にバリを多めに残して
そのバリをカッターで削っています。で、次はサンドペーパーで仕上げ。
時間は掛かりますが、この方法が一番失敗が少ないです。僕の場合。

ん?プラモデル作るですか? ガンダム??いや、i-35関係ですかね??

いやいや、ビギナーです。

ひまりん
あ、白っぽい下敷きは、カッティングマットという、工作用の下敷きです♪
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000J44ZTY/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_1?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=B000K28UKK&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=1BKST8ADE6SQZMV194GX
カッターで何かを切っても、このマットはジャキジャキになりません。
ちなみに、碁盤の目?のタイプは、100円ショップでも売っています。
一枚あると、なかなか便利アルよ。
で、アールやサークルは、何かを切り出す時に使うのかな??

爪切りでも切れるのですが、刃の部分が湾曲してるでしょ?
そうすると、パーツがエグれたりしちゃうので・・・バリはカッターで。
で、手は大丈夫です。カッターマットのようなものですから・・・
切ってもすぐにくっつきます?!て・・・たまに切っている模様。(笑)

ニッパーの方が

ボクの場合、ランナーからはニッパーで切り離し、そのあとをカッターとヤスリ(耐水ペーパー)で仕上げるというのがふつうでした。
カッターで切る時には返しバリが出るので、それを部品側に出さないように集中するには、ランナーから切り離すこととは別の作業にしたいと思って、そうしています。

まあ、最近はもう何年もランナーから切り離す作業なんかしたことないんですけどね。

職人っ

下にある、アールの角度みたいなものが書いてあるベース状のものが気になる~。
はい、また違うものに引っかかってしまってます。
それは、作業専用の下敷き?

バリはカッターナイフで?
爪切りで…っていう手抜きはイカンのですな?(笑)
手ぇ切らないでね。(バリ取りぐらい、お手のモノ、か…w)
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。