スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3代目は

愛のスカイライン。

「ハコスカ」の愛称で有名なクルマですね。

スポーツ性を持つファミリーカーとして
1968年に登場しました。

プリンス自動車が日産自動車に吸収され
日産スカイラインとして誕生したモデルです。


FI2622089_1E.jpg

古い車ですが、この四灯式のヘッドライトが
印象に残っています。

グレードや排気量は憶えていないのですが
親戚の叔父さんが乗っていたので、小さい頃に
色々な所へ連れて行ってもらった、思い出のあるクルマです。


FI2622089_2E.jpg

エンジンは 1500cc の 直列4気筒 OHC (G15)。

国産の 1500cc クラスの乗用車では
クラス初のディスクブレーキを採用したクルマです。

そして1969年には、ノーズを 195mm 延長し
1989cc 直列6気筒 4バルブDOHC エンジン(S20) を
搭載した、スカイライン GT-R が誕生します。

が、実車は展示されていなかったので・・・


FI2622089_3E.jpg

チョロQで。

右側の、赤いクルマが
1969年に登場した、スカイライン GT-R (PGC10)
4ドアセダンの GT-R です。

実は、これが2代目 スカイライン だと思っていました。
が、3代目スカイラインの GT-R です。
前期型という言い方も、あるのかもしれません。


FI2622089_4E.jpg

そして1970年に登場したのが
白いほうの スカイライン GT-R (KPGC10) です。

搭載されたエンジンは、同じ S20型 ですが
ボディは2ドアのハードトップへ変更され
ホイールベースは 70mm 短縮されました。

最大トルクは 18kgm / 5600rpm
最高出力は 160ps / 7000rpm

この2種類の GT-R は、モータースポーツでも
数々の勝利を挙げた、伝説のクルマです。

が、そのお話は、3代目 スカイライン GT-R の
レーシングカーを、実際に観られた時までに
調べておきたいと思います。


FI2622089_5E.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

sbeel1965さん
格好いいでしょ?うはは。
これらのチョロQは、比較的新しいモデルなので
まだ、探せば売っていると思います。ぜひ。(笑)

流石GT-R!
黒いオーバーフェンダーが格好いいですね!
うちのチョロQは4枚ドアばかり3台でした。

ジュンジュンさん
ファミリーカーとして GT-R!それ、カッコいいですねー!!
まさに ジュンちゃんのスカイライン GT-R! ぜひ♪

ファミリーカーとして発売された最初のスカイラインなのですね~(*^-^*)
いいなぁ~☆
私もファミリーカーとしてスカイラインGT-Rに益々乗りたくなりました(笑)

twentyさん
な、何台目ですかね!?
あ、数えなくていいですよ!怖いから!!だはは。
実はスカイラインって、特別好きだったわけではないのですが・・・
ただいまマイブーム中です!(笑)

チョロQは何台目ですかー!?(^m^)
スカイライン好きな人多いですよねー。
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。