スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアで思い出す。

またまた新しい ちびっこチョロQ を発見しました。
今回もコンビニ限定のようです。

全部で7車種の13種類で
そのうち一種がシークレット。

最近、このパターンが多いですね。


FI2622201_1E.jpg

で、箱から出てきたのは
こんなクルマでした。

キレイな水色に塗装された
変った形をしたこのクルマは・・・


FI2622201_2E.jpg

マツダの キャロル360 です。

軽自動車で4ドアセダンというのは
あまりないタイプのクルマですね。

ふむふむ。トランクがあるのか
と、このクルマの事を調べてみると・・・

後ろの出っ張りはトランクではなく
そこにはエンジンが搭載されているようで
リアエンジンのリア駆動なのだそうです。
しかも、軽乗用車初のアルミエンジン。

ロータリーエンジンを搭載するいう話も
あったようですが、色々と問題もあったようで
水冷の直列4気筒エンジンが搭載されています。

リアのガラスが絶壁のようになっている
このカタチは、クリフカットスタイルと呼ぶそうです。

見た目も中身も、かなり斬新なクルマですね。


FI2622201_3E.jpg

顔つきはシンプルで愛嬌があります。
ちょっと実車を見てみたいですね。

そうそう、キャロルといえば思い出すのは
残念ながらこのクルマではなく、2代目キャロルです。

マツダ系のオートザムというディーラーで売られていた
そのクルマは、S社製のエンジンを搭載していたので
よく呼ばれて、点検をしに行ったりもしていました。

が、これはお互いの工場の場所が
歩いて1分という近距離にあったから実現した
レアなケースだったようで、他のディーラー間では
色々と揉め事もあったようです。

当時、OEMのクルマってのは、ほとんどなかったですし
そもそも、メーカーとディーラーっては、別の会社ですから
造っている人たちと、売ったり直したりする人たちとの間には
少なからず食い違いがあったりもしました。

親会社が他社にエンジンを供給する事は知っていましたが
それがどのクルマなのかを知ったのは、公式発表後ですし
発表後も、サービスマニュアルすら見た事がなかったですから。

同じメーカーの中でもギャップがあるというのに
いくら見慣れたエンジンとはいえ、OEMのクルマってのは
ライバルメーカーで販売されている、同じクラスのクルマですから
お互いに、ちとややこしい存在だった・・・てのは確かです。

もちろん、買って乗っていたお客さんたちには
まったく関係のないことなのに、修理期間が長くなったり
色々と面倒を掛けてしまったかもしれないですね・・・。

でも、今はOEMのクルマってのは珍しくない時代ですから
いつものディーラーで、他社製のOEM車を買っても大丈夫です。
当時と比べて、部品の共通化も進んでいるようなので
供給に時間が掛かったりということもないでしょう。

高い買い物ですから、気に入ったクルマを
気に入ったお店で買うのが一番ですからね。

と、ちと話がそれましたが・・・

キャロル360 のような、中身も斬新な国産車を
また発売して欲しいなあと、クルマ好きは考えております。


FI2622201_4E.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

キャロル

PING:
IP:
BLOG NAME
kamezoさんのミニチュアで思い出す。 にTB。
kamezoさんのところにキャロルのちびっこチョロQの記事があったので引っ張り出してきた写真。
昨年のグッドデザインプレゼンテーション<...

がーちゃん
そう・・・コンビニはとっても危険なのです。むはは。
あ、AZ-1ありましたね~。プラスチックボディのガルウイングで
窓が少~ししか開かなくて、なかなか手強いクルマでした。(笑)
そうそう、キャラという名前でしたね。

ああ、コンビニは危険だ。あはは
アルトワークスのエンジン積んだAZ-1なんてのもありましたね。
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。