スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにバックドアの

内張りを剥がしました。

内張りのカバー は、ネジ止めではなく
クリップで留まっているだけなので
バリバリバリと剥がします。

クリップがちと固かったので
カバーが割れそうになりましたが
なんとか割らずに剥がせました。


FI2622234_1E.jpg

で、外した内張りには
おもむろにドリルで穴を開け
ステーをネジで取り付けます。

この黒いステーには・・・


FI2622234_2E.jpg

CCDカメラを取り付けます。

本来、バックカメラというのは
クルマの外に付ける事が多いのですが
ボディに穴を開けるのは避けたかったので
僕は車内に付ける事にしました。

このカメラはサイズも小さいし
車内ならレンズが汚れる事もないので
バックドアの内張りに付けてみます。


FI2622234_3E.jpg

取り付けたカメラは、こんな感じです。

あとは配線を繋げて、カメラの向きを調整し
カメラの電源を入れてみると・・・


FI2622234_4E.jpg

こんな感じに写りました。

バックカメラも、僕は初めて使うのですが
なかなか広範囲が綺麗に写るのですね。

一応、ガイド線が表示されているのですが
駐車場のスペースが、やけに狭く感じます。
これは調整が出来るらしいので
後でやらないといけませんね。

ちなみに、画面の上の方に写っている
黒い線は、リアガラスの、曇り取り用の熱線です。
車内に付けると、こういう事が起こるのですね。
でも、この程度の線なら、良いかな。

そんなわけで、取り付けは終わったのですが・・・

この画面を見ながらの車庫入れは
慣れないと難しそうですね。


FI2622234_5E.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

drz400さん
ついに開けてしまいました・・・ごめんなさい・・・。(笑)

ついに開けられてしまいましたか‥‥

dotcomさん
こんばんは。
いやいや、穴あけてネジ止めするだけなので、簡単なのですよ。
dotcomさんの料理の腕前のほうが、数倍すごいです!!
バックカメラは、明かりのない真っ暗な山の中とかでも
後ろが見えるらしいので、取り付けてみました!
前に一度、崖から落ちそうになった事があるもので・・・。なはは。

hide.miyaさん
こんばんは。
こんなに小さいのか!と思って、つい買ってしまいました。(笑)
ナビと同じメーカーのカメラなので、接続も楽なのかと思ったら
どこのカメラを使っても同じだったみたいですね・・・。なはは。

パイロンや目盛りは、ナビが表示させています。
カメラの取り付け位置の関係で、かなり遠くまで写っているので
パイロンが変な位置に表示されていますが、調整で直るようです。

うちのナビでは、バックギアの信号からカメラの電源を取らずに
アクセサリーから電源を取る指定だったので、なんでだ??
と思ったら、常時、子画面に表示したりする事が出来るようです。
が、写りはそれなりで、大きいカメラの方が映像も綺麗なようですよ!

こんばんは。 いろいろ器用ですね! うらやましいな。 俺はメカはだめ、お金も
ないんで、オプションとか、つけてないですね、って車にあまり乗らないんで、
不自由ではないんですが、何か、遊びがないですね。

こんばんは

私もバックアイカメラ使っていますが、マルハマの昔のやつなので結構でかいです。
カメラが10円玉と同じサイズとは感動しますねー

画面に映っているパイロンみたいなやつは、ナビの設定なのでしょうか

私のは車外にカメラをつけていますので、雨が降るとレンズに水滴がつくことがあり
よく見えないときもあります。
結局外でも中でも、映りはさほど変わらないと思います。
車庫入れは慣れると、カメラなしでは不安になります。

アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。