スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1981年

僕がまだ小学生だった頃に開催された
第4回 鈴鹿8時間耐久ロードレース の優勝車両です。

ホンダ フランス から エントリー したこのマシンは
マイク ボールドウイン選手 / デイビッド アルダナ選手組の
ライディングにより、199周を走破して優勝した ホンダ RS1000 です。

1981年当時、HRC という組織はまだ発足しておらず
本田技術研究所内の RSC (レーシングサービスセンター) と呼ばれる
開発チームが、世界耐久選手権 向けに開発したこのマシンは
CB900F をベースに開発されたレース専用マシンだそうです。

CB750 から受け継がれた、ホンダ伝統の 直列4気筒エンジン を
クロモリフレーム に剥き出しで搭載した レーシングマシン というのは
この RS1000 だけなのだそうです。


FI2622252_1E.jpg

当時のリザルトを見てみると
スズキ の GS1000R や モリワキ の モンスター 以外は
ホンダ の CB900F , CB750F , スズキ の GS1000 , GSX750
カワサキ の Z1000 , 1000J , 900RS , 750RS
などのマシンがエントリーしていました。

レース専用マシンは、ほんの一握りの台数しか
走行していないようなので、この RS1000 というのは
今で言う ファクトリー車両 と考えて良いのだろうと思います。

そして、リザルトを見て驚いた事に
ヤマハ のマシンは、たった1台しか走行していません。
しかも、4サイクルの XJ750 などのマシンではなく
IT465 という 2サイクル の オフロードマシン がベースです。

ヤマハ としては、まだ国内でのレース活動を行っていなかったのでしょうか。
それならば、8耐初優勝が1987年と遅いのも、納得が出来そうです。

と、話が横道にそれてしまいましたが・・・

今回、この RS1000 でデモ走行を行ってくれたのは
4度の8耐優勝経験を持つ、元GPライダーの 宇川徹 さんです。

というわけで・・・


FI2622252_2E.jpg

TEAM HRC の11号車
CBR1000RRW の写真を載せてみます。

ライダーは ジェームズ トーズランド 選手 です。


FI2622252_3E.jpg

こちらは、スタートライダーの 清成 龍一 選手。

ペアライダーの トーズランド選手 の転倒により
惜しくも序盤でリタイヤしてしまった、ホンダファクトリー の HRC 11 ですが
今年の8耐で敗れてしまい、連勝記録もストップされてしまったという事で
来年、更に本気度を増したマシンでの走行が、今から楽しみでなりません。


FI2622252_4E.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

canさん
乗りまくりでしたか!! てか、怒られまくり?!

ユニセフの優しい人なのに・・・

ほえー、そーですか

オレ?乗りまくりで、怒られまくり

こばやんさん
宇川選手、また走って欲しいですよね。
岡田選手や伊藤選手が走っているので、僕は嬉しいです。
が、そろそろ若手にも活躍して欲しいですね。

宇川選手...

ライダーとして8耐に戻って来てくれないかなぁ

応援していたもんで

こばやん^^


canさん
そうです! まだハナタレ小僧でした!!
岡田選手や伊藤選手も、中学生くらいの頃ですかね??
清成選手なんて、まだ生まれていないし・・・。
で、canさんは? もう乗っていましたかっ!?

えーーーー
しょーがくせい…かぁ…
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。