スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沼田 憲保選手

ラッキーストライク カラーだったでしょうか。
スズキのファクトリーマシン RGVガンマ で
2年連続、全日本選手権のタイトルを獲得。
その後、ロードレース世界グランプリへ。

日本へ帰国されてからも、全日本ロードレース選手権
鈴鹿8時間耐久 などのレースで、ご活躍されました。

僕のイメージでは、いぶし銀の走りと言うか、職人気質と言うか
プロ意識が強く、若手にも尊敬される
偉大な プロフェッショナルライダー でした。

主要メディアには、コーナーを曲がりきれず・・・だとか
スピードの出しすぎで・・・だとか、報道されておりますが
そのようなミスをするライダーとは、僕には考えられません。
恐らく、マシンやコースの状況、または沼田選手の身体に
何らかのトラブルがあったと思われます。

一体、何が原因で起こったのか・・・
と、興味本位で、事故の原因を探るのは
僕もどうかとは思いますが、ニュースや新聞報道の方々は
少しでも調査を行ってから、報道をして欲しいと考えます。
メディアの方々も、その業界の プロフェッショナル なのですから。

沼田 憲保選手 は、スピードを競う競技の プロフェッショナルライダー で
この事故は競技場で起こった事故で、一般公道で起こった事故では
ないのですから。

本当に、残念です。

沼田 憲保選手のご冥福を
心より、お祈り申し上げます。


沼田 憲保

FI2622290_1E.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こばやんさん
こんにちは。
やはり、全日本250の印象が強いですよね。
8耐では、PIAAマルタ や、チーム茶レンジャー
2002年には、北川選手とケンツから出ていました。
確かプロトタイプのGSX-R1000で。
沼田選手は、何でも乗りこなしてしまうイメージです。
きっと天国でも、バトルしているでしょうね!

ジュンジュンさん
おお!それはこの前の菅生戦ですね!?
沼田選手はスタート得意ですもんね!!
あのレースも荒れた展開でしたが・・・観に行かれたのですね!
僕は全日本ST600って観たことないので、8耐が最後でした。
事故現場は、スピードの出るストレートエンドでしたが
ヘアピンの手前ですからね・・・僕も信じられません。
が、きっともう天国のサーキットで、走っているでしょうね!

こんばんは

沼田選手というと

宇川選手とタイトル争っていた頃の印象が強いです。

今年はYAMAHAから全日本ST600に参戦されていて

8耐には藤原選手と出場されてたんですね。


恥ずかしながら、最近の活躍については余り知らなかったんですが

久々にメディアに出てきた沼田選手。。。

こんなんでは余りにも寂しすぎます。


せめて、天国で

若井選手や永井選手そして大ちゃん。。。

そして、みんなと 楽しくバトルをしてほしいなぁ

沼田憲保選手は素晴らしい選手でした。
私が最後に沼田選手を見たのはSUGOで開催された全日本ロードレースの時です。
ST600のレースは2ヒートで行われたのですが、どちらもスタート時にロケットスタートを見せ、フォールショットを奪いました!
あのロケットスタートは沼田選手にしか出来ないです!
だから今回の事故がとても信じられませんでした。
悲しい気持ちでいっぱいですが、、、きっと天国のサーキットでは激しいレースが展開されているのかも知れませんね。
沼田選手の走りは永遠です。この胸の中に今も生き続いています。

shuugoroさん
今年は8耐でペースカー入らなかったので
良かったなあと思っていたのですが・・・悲しいこと、多いですね。
でも、僕たちに出来る事は、参加するか
応援するか、どちらかしかないですもんね。
元気出して、これからも、お互い頑張りましょう!

悲しいですね。

甲子園つながりの某選手はかなり落ち込んでました。
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。