スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋では

以前、ニャーニャーマンさん紹介していた
トヨタ博物館 へ行ってみました。

こちらの クルマ は
入り口の前に展示してあった
トヨタ ボンネットバス です。

なんとなく
昔の ランドクルーザー に似た感じの
愛嬌のある顔つきです。

写真ではわかりづらいですが
ボンネットバス と言うくらいなので・・・


FI2622308_1E.jpg

ボンネットがあります。

全体的に丸みを帯びたデザインが
いい雰囲気で、乗ってみたくなります。

ちなみに、この ボンネットバス は
1963年製なので、僕が小さい頃には
まだ町を走っていたのかもしれません。

なんとなく、見たような記憶もあります。
が、残念ながら、乗った記憶はありません。


FI2622308_2E.jpg

運転席は、とってもシンプルです。

クーラーは付いていないでしょうから
窓を開けて、風を車内に入れていたのだと思います。
フロントガラスも開け閉め出来るようになっていました。


FI2622308_3E.jpg

こちらは、車内後部の非常口です。

注意書きの金属プレートが
いい感じです。

で、このバスの エンジン は
水冷 直列6気筒 OHV で
排気量は 3878cc だそうです。

意外と小さい エンジン を搭載しています。
が、乗車定員は51人ということなので
かなり力持ちな エンジン なのでしょう。

で、エンジン は トヨタ製ですが・・・


FI2622308_4E.jpg

車体は、富士重工業製 のようです。
1968年の10月生まれでしょうか。

富士重工 といえば 群馬製作所 です。
群馬県の太田市には、スバル町 という街もあるくらい
群馬には 富士重工 の工場が沢山あります。

で、太田市の庄屋町にある
群馬製作所 矢島工場 の敷地内には
スバルビジターセンター という、施設があります。

ここには、レストア された歴代のスバル車や
飛行機なども展示してあるそうなので
一度、見学に行ってみたいと思っています。


FI2622308_5E.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

がーちゃん
そうそう!FJクルーザーですよ!わかってもらえて嬉しいです!(笑)
アポロってのは・・・赤い札が出るやつですかね?? ありましたありました!それも。
で、講習会もやっていました。 バックヤードも観たかった・・・ですが、時間があまりなかった・・・。(涙)
ここは、最新のレーシングカーとかは無いのですが、クラッシックカーや、旧車の台数が凄いです。
初めて見るような部品が、てんこ盛りでした! うはは。 オススメですよ! トヨタ博物館!!
もちろん、がーちゃんの好きな、あのクルマも展示してありましたよ~♪

そう、スバルビジターセンターは予約制なんです・・・なので、ツアーを組まないと!? うはは。
あ、しながわ水族館へ行った時には、ニスモの大森ファクトリーも、オススメですよ~。

フロントグリルの丸まった感じがFJクルーザーっぽいですね。
方向指示器がアポロじゃないので比較的新しいのですかね。
トヨタ博物館、T型フォードの講習会とかやってるんですね。
バックヤードの見学もしてみたい。
スバルビジターセンターも行ってみたいですが予約制なんですね。
kamezoさんが見学ツアーを組んでくださいよ~。あはは

しながわ水族館の無料送迎バスがボンネットバスでしたが今は普通のバスになってしまいました。

TOMOさん
ほんとですよねー。
僕もこのデザインのバスを走らせて欲しいし
きっとそう思っている人は多いと思いますよ。
でも、エアコンは必要ですよね。(笑)

今でもこういうデザインのバスが走ってると
いいのになぁ~。(中身は最新式で。笑)
街の雰囲気も変わりそうですよね♪
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。