スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電

1103181_1.jpg予定通り行われています。

我が家は オール電化住宅 なので
停電中にできる事は、少し制限されます。
でも、水道は使えているので、厚着をしていれば
2~3時間の停電くらい、なんでもないです。

停電中は、LEDのランタンで明かりを確保し
緊急地震速報 などの情報をキャッチするために
電池で動く携帯用のラジオを使っていました。

ただ、ラジオで音声を聞いているだけでは
瞬時に判断できる情報の量が少ないですし、
鉄道の運行情報や停電情報などもわかりにくいので
ワンセグテレビ放送 の受信を試してみることにしました。

しかし、以前から判っていたことなのですが
我が家では ワンセグ放送 を受信する事ができません・・・


1103181_2.jpgというわけで

地上デジタルテレビ放送 の試験放送が始まった
数年前に購入した、小型アンテナ を復活させました。

現在は、ケーブルテレビ局が
地デジ放送の配信をしてくれているので
我が家での役目を終え、物置の片隅で
眠らせていたものです。

この 小型UHFアンテナ から、同軸ケーブルを・・・



1103181_3.jpg
家の中に引き込みました。

でも、このままでは端子の形状が違うので
ワンセグ受信機 に、直接繋ぐ事はできません。



1103181_4.jpg
と、いうわけで

みの虫クリップ を繋いだビニール線と
アンテナ からの 同軸ケーブル を繋ぐための
F型プッシュプラグ を用意しました。

そして・・・



1103181_5.jpg
F型プッシュプラグ のカバーを開き
同軸ケーブル の芯線に繋がる、ネジの部分に
みの虫クリップ が繋がったビニール線を接続します。

で、カバーを閉じると・・・



1103181_6.jpg
こんな感じになります。

これで
接続用アダプタ の作成は完了です。

次は、この 接続用アダプタ を・・・



1103181_7.jpg同軸ケーブル に接続します。

ここでは オス - オス型 の
延長用アダプタ を使って接続していますが
ご家庭の屋根に 地デジ用のアンテナ がある場合は
屋内の壁にある アンテナ端子 に繋げば、
同様に使用する事が可能だと思います。

ただ、BSやCS用のアンテナ と混合されている場合は
パラボラアンテナ などに供給するための電気が
壁にある アンテナ端子 にも流れている可能性があります。
ショート させると、火災などの事故に繋がる恐れもあるので
地デジ用アンテナ との、一対一の接続でない場合は、
必ず電気屋さんに相談してから、接続を行ってください。


1103181_8.jpgと、いうわけで

地デジ用のアンテナ と繋がった みの虫クリップ を
ワンセグ受信機 の ロッドアンテナ に
繋いでみると・・・



1103181_9.jpg
それまでは受信できなかった
ワンセグ放送 を、受信する事が出来ました。

どの チャンネル も
安定して視聴する事ができます。

そして、スマートフォンでも・・・



1103181_a.jpg同様に受信する事ができました。

ちなみに、我が家の壁の アンテナ端子 には
ケーブルテレビ局から配信されている
地上デジタル放送 が流れています。

が、停電の時は配信もストップするようで
壁の端子からの受信は、我が家では出来ませんでした。

というわけで、ここ数日の停電の間は
この方法で、ワンセグ放送 を視聴していたのですが・・・



1103181_b.jpgワンセグ放送 は、地デジ放送 よりも
さらに遅れが生じている事がわかりました。

ウチの ワンセグ受信機 では
アナログ放送 と比べると、約4秒の遅延があります。

ちなみに、地デジテレビ と アナログ放送 を比べてみると
約2秒、地デジテレビ の方が遅れていました。

緊急地震速報 を受信したときに
停電で電気が消えている暗い部屋では
この4秒の遅れが・・・

と、いうわけで、映像とはズレが生じてしまいますが
音声は 携帯ラジオ で、アナログ放送 を聞くことにしました。


今回の工作も、
皆さんには、あまり役には立たないかもしれませんが
小さい画面で、たとえ遅れていると分かっていても、
映像と文字があるだけで、安心感が少し増すと、僕は感じました。
なので、家に居るときの停電中には、毎回使えるように、
電気が使えるうちに受信機を充電して、待機させています。

これからも、何か自分に出来ることや
少しでも役に立つような方法を考えて、配信していこうと思います。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

鮮やかと

TOMOさん
言うほどでもないのですが・・・(照)

昨日も比較的大きな地震がありましたし
もし、停電している時に大きな地震があったら
と、いつもビクビクしていましたから。。。

暗くても、テレビで情報がキャッチ出来る様になったので
少し安心して過ごせるようになりました♪

ワンセグ受信機と

Lambdaさん
書いているのは、ワンセグ機能付きのポータブルDVDプレーヤーなんです。
記事には書きませんでしたが、スマートフォンでは、更に遅れが生じます。
なので、それぞれの受信機が動画処理をしていて、遅延に差があるのかな?と、思っています。
圧縮されて送られて来るデータ放送の処理とか?も、関係があるかもですね。

今回の工作は、アンテナの延長だけですので
お使いのワンセグ受信機が、ベランダなどで受信できるようでしたら
小型アンテナや室内アンテナを使って、受信することも可能だと思います。
そうそう、このアンテナを使うと、CATVで配信されていない放送局の電波も
電波のレベルは低いですが、地デジ対応テレビで受信する事が出来ました。
Lambdaさんのお家でも、野球の中継が観られるようになるかも♪

我が家も

I.Z.さん
マンション住まいなのですが、オール電化住宅には、エコキュートという
給湯システムがあって、各戸にお湯を貯めるタンクがあるんです。200リットルタンクだったかな?
で、深夜電力を使ってお湯を沸かし、このタンクに貯めるようになっています。
が、停電中には、お湯は出ませんでした。なはは。

ガスは引かれていないですし、灯油などのストーブも禁止なので、調理器具と暖房は使えません。
ウチもキャンプ道具は一通り揃っているので、庭の軒下で調理する日も来るかもですね。

電気やガスとか、使えない物があるとアイデアも沸いてくると思うので
また何か思いついたら、記事にしたいと思います!
でも、あまり期待しないでください・・・。(笑)

No title

いつもながら鮮やかな工作!
機械オンチな私にはナニガナンダかわかりませんが。(^^;

停電でもテレビがあると、安心感が違いますね。

No title

おお、これは目からウロコ (^_^);
ただ我が家はアナログ地上波・BS・CS・地デジ混波で、アンテナ駆動用の電圧が印加されているのでちと難しいかも。

また、ワンセグと通常のデジタル放送でずれがあるとは知りませんでした。普通に考えるとソースになる通常放送と同時にワンセグデータが来ると思っていました。

※もしかして、ワンセグデータは単独生成して電波に乗せているのではなく、通常放送データをさらにワンセグ化するためにリアルタイム動画処理していて遅延してるとか?

我が家は地デジ対策未着手

我が家は地デジ対策は未着手なので、こういったことになるとちょっと心配ですね。
我が家もケーブルテレビの仕組みでテレビ番組を見ていますから、これまでは比較的ゆったりと構えていたのですが。

水道が使えるのは、いいですね。
我が家はマンション住まいなので、ポンプで揚水する必要があるため、計画停電中は水道が使えず、トイレも流せません。
一方で、オール電化ではないので、ガスコンロは使えます。
ここ数年、カミさんがキャンプに凝っていたので、いろいろ機材を買い込んでいて、それらも役立っています。

こういったことを機に、ボクもいろいろな工夫をしていきたいと思っています。
kamezoさんのさらなるアイデア、期待しています。
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。