スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼過ぎまで

1105181_1.jpg八方の春の雪を満喫し
そろそろお腹も空いてきたので・・・

というか、もう体力が限界だったので
お昼をかねて、休憩することに。

しかし、お昼時なので
席が空くのを待っていると・・・

なんだかゴロゴロと、空から音が。




1105181_2.jpgそして、急速に天気は悪化し。。。
避難指示のアナウンスが。

土砂降り & 雷乱発で
リフトは停止して、レストハウスは満員状態。

空がビカっと光った瞬間に
ガルガルガル!と音がして・・・
真上にカミナリサマがいるような、恐ろしい状態。

これでは、外に出るのも危ない。。。

知っている人も、知らない人も
一緒にここで、天気の回復を待つことに。

レストハウスには、座るところも無いような状態だったので
かなりキツかったのですが、みんなの願いは同じ。
そう、天気が回復すること。

大きな騒ぎも起こらず、大人しく待ちます。

そして、3時間ほど経過しました・・・

雷が少し遠くなった?頃
最寄の山道まで、皆でゆっくりと滑り降りて
バスで麓まで下りることに。

ここでも大きな騒ぎはなく
無事に、麓まで下りることが出来ました。ほっ。

この時季のスキー場だったからなのか
体育会系な八方尾根スキー場だったからなのか
真相は分かりませんが、大きな騒ぎも起こらず
皆、きちんと指示に従い、事故もなく
無事に麓まで下りることが出来た。

それがなんとなく、僕は、いいなって思いました。

そして、バスを手配してくれた
スキー場の関係者の方々に感謝。


明日は、もともと雨の予報だったので
スキーをする事は、白馬に来る前から諦めていました。

なので明後日は、晴れて欲しいな。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

それはそれは

lambdaさん
恐ろしい雷でした。
真横に走る稲光を、目の前で見ましたから・・・なはは。
白馬の街には、かなり落雷したらしいです。怖いなあ。

カーボンストック、やはり落ちやすいのでしょうか?
ちなみに僕は、まだアルミストックですが・・・。(←同じ?)

雷のパワーをチャージできる装置、作れないのかなあ?
と、僕もこの時に考えていました。(笑)

日本人は

TOMOさん
やはり我慢強いんだなと、僕も思いました。
それなりに騒ぐ人もいますけどね。こんな時は。
でも、いい国だなあと思います。日本は。
震災の影響もあったのでしょうけれど、
みんな仲間のような、不思議な一体感を感じました。

No title

スキー場の、しかも山頂付近での雷は怖いですねぇ。
避雷針になるものがほとんどない上、しかも持ってるものがカーボンとか軽金属類ですから。

世の中もっと進歩して雷撃を受けきって蓄電できるくらいのバッテリーできないかなぁ (^_^);

No title

こういう場の空気を読むところが日本人らしいですねっ。

今回の旅行でたくさん飛行機を乗り継ぎましたが
待合室や機内が騒がしくて、騒がしくて・・・。(^^;
日本発や日本行きの便は日本人ばかりなので
とっても静かでなんだか落ち着けました。(笑)
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。