スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬から海までの道は

1105311_1.jpg
いくつも山を越えて・・・と、言うよりは
山を突き抜けて行く感じの道路でした。

いくつもの長いトンネルを抜けて、新潟県へ。

切り立つ山々や・・・



1105311_2.jpg
そびえ立つ岩。

そして川の流れが、進む方角に対して
いつもとは逆なのが、なんだか不思議な感覚でした。
海の方角が普段とは違うので、当たり前かも?なのですが。

そういえば、この辺りは
昔、学校で習った・・・



1105311_3.jpg
フォッサマグナでは?

と、いうわけで
博物館に寄ってみたのですが・・・

フォッサマグナの意味を、上手く説明できるほどには
思い出すことが出来ませんでした。。。とほほ。



1105311_4.jpgこのマークを見た時に
は!大きな断層だったような・・・

と、勝手に思ってしまっていたのですが、
実際には、東北日本と西南日本の境目で
中央地溝帯とも呼ばれる、大きな窪み だそうです。

売店にあった、子供向けの本も読んでみたのですが
いまいち、僕には理解する事ができず・・・

あきらめて先へ進むことに。なはは。

そんなわけで・・・


1105311_5.jpgいよいよ日本海です。

丘の上から海を見下ろす風景は
湘南海岸の七里ガ浜あたりでも見られる風景ですが

なんだか、海の水位が高いような??
これは空気の違いで、遠くまで見えるからなのでしょうか?

どこか不思議で
そして美しい眺めの、日本海でした。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

バイクで

Lambdaさん
普段は行かない所なんかを走っている時には、
川の流れとか、お日様の位置とかを気にして走っています。
方角どころか、道路案内板に記された地名さえも、
ドコがどっちなんだ?なんて、分からないことが多いですから。なはは。

でも、日本海側では、その法則?も、成り立たない・・・どうしよう・・・
なーんて、道に迷うのも、案外楽しかったりするんですけどね。
・・・辺りが暗くなるまでは。(笑)

No title

私も川の方角、確かに河口方向が明るい (南側) というイメージが刷り込まれてます。日本海側にいくと河口が北側、お日様の反対側ってちょっと意表を突かれた感じです。

地図をみて北に流れている川があることは知っていても、無意識に川と海の接点のあたりの絵を描くと南向き (太陽が河口から海の上方向) の構図になっちゃいます (^_^);
アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。