スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の8耐は、熱かった。

1007291_1.jpg出発の数日前から連日猛暑で
今年の鈴鹿は、暑そうだなあ。

とは、思っていたのですが
台風の心配もなさそうだし
雨も降らない予報だったので
雨合羽も持ち歩かなくてよさそうだし、楽だな。

なんて考えていたのですが・・・

体温よりも高い気温
路面温度は65度越・・・

久しぶりに晴天に恵まれた?
今年の鈴鹿は、想像を絶する暑さでした。

もう、日陰から出る勇気が・・・
という感じで、あまり歩き回ることができませんでした。
なので写真の数も、いつもより少ない。。。

熱さではなく、暑さに負けた自分が、なんだか情けないです。とほほ。
なんて弱音を吐いていても、8耐は 19:30 にゴールを迎えます。

酷暑の8時間の間には、色々な事がありました・・・



1007291_2.jpg
まずは簡単ですが

#634 MuSASHi RT HARC-PRO.

清成龍一選手 / 中上貴晶選手 / 高橋巧選手 組

ついに勝ち取った、8耐優勝

おめでとうございます♪



1007291_3.jpg
惜しくも2位入賞の

#33 Keihin Kohara Racing Team

伊藤真一選手 / 玉田誠選手 組

来年も応援しますよ!(願)



1007291_4.jpg
#11 F.C.C.TSR Honda

秋吉耕佑選手 / Jonathan.REA選手 / 高橋裕紀選手 組

今年も・・・
怒涛の追い上げに、感動しました。

来年こそは!!



1007291_5.jpg
#12 YOSHIMURA SUZUKI with ENEOS

酒井大作選手 / 青木宣篤選手 / 加賀山就臣選手 組

惜しくも連覇はなりませんでしたが・・・
ヨシムラ魂、みんなに伝わったと思います!!


そして、この8時間のために頑張ってきた・・・



1007291_6.jpg鈴鹿8耐 に参加したすべてのチーム
ライダー、スタッフ、オフィシャル、関係者の皆さん
そして、一緒に鈴鹿で観戦した観客の皆さん
本当に、お疲れさまでした!!!

今日は涼しくて、なんだかもう秋の気配。
ああ、今年の夏も終わった・・・

わけではなさそうですが
参加した皆さんは、きっと、そう思っていることでしょう。

今から言っていたら、鬼が笑うかもですが・・・

次の夏も、鈴鹿で♪

2010 全日本ロードレース 第1戦 筑波 J-GP2

1004081_1.jpg今シーズンから
新設されたクラスです。

エンジンは 600cc で、車体は、何でもアリ??
って事ではないのでしょうけれど
基本的に改造範囲の広いクラスです。
あ、タイヤ は スリックタイヤ を使えます。

が、エントリー台数が集まらず・・・
今回は JSB1000 と混走でした。

で、この写真は
ST600クラス からスイッチした、ベテランライダー
#73 MuSASHi RT ハルク・プロ / HONDA CBR600RR
小西 良輝 選手

カウルの形状や、ブレーキ周りが違いますが
エンジンは ST600 のまま? に近いようです。


1004081_2.jpg
こちらは、昨シーズンで終了してしまった
GP250クラス からスイッチした、ベテランライダー
#41 41PLAN/PRO-TEC YAMAHA YZF-R6
宇井 陽一 選手

さらに ST600 のマシンに近いようです。



1004081_3.jpg
#55 エスパルス ドリームレーシング / SUZUKI GSX-R600
生形 秀之選手

こちらも 宇井選手 のマシンに近そうです。



1004081_4.jpg#73 小西選手のマシンは
2本出しのマフラーを使っていたからか
かなり甲高い排気音で、すぐにわかるのですが
筑波の CXコーナー で観戦していると
場内実況は全く聞こえないですし
JSB1000 とは ゼッケン でも区別が出来ないし
一体どれが J-GP2 のマシンなのか。。。
てな感じでした。

ST600 と混走のほうが面白そうな気もしますが・・・
ST600 は参加台数が多いので、むずかしいでしょうね。

J-GP2 の台数が増えて、単独レースが出来るようになると
観戦していてもワクワクしそうで、いいなあ、と思いました。
お金も掛かりそうなクラスなので、簡単ではないのでしょうけれど。。。


1004081_5.jpg
参戦しているライダーやチームは
頑張っていました。

クールダウンラップ の
宇井 陽一選手

いつも観客に手を振ってくれます♪



1004081_6.jpg
開幕戦優勝の
#73 小西 良輝選手 の
ウイニングラップ。

毎周、吹っ飛びそうな勢いで
コーナー を切り返していく熱い走り
痺れました♪

J-GP2 クラス
これからの盛り上がりを期待しながら
応援します!!


2010 全日本ロードレース 第1戦 筑波 ST600

1004051_1.jpg
ポールポジション から スタート した、筑波の鬼
#20 Team ARA 虎の穴 / YAMAHA YZF-R6
新垣 敏之選手が、ホールショットで序盤をリードします。

後続を徐々に引き離し、このまま逃げ切りか・・・



1004051_2.jpg
と、思いきや、中段グループから抜け出してきた
#73 MuSASHi RT ハルクプロ / HONDA CBR600RR
中上 貴晶選手が 新垣選手 に追いつきます。



1004051_3.jpg
ロードレース世界選手権から帰ってきた
#73 中上選手は、ラスト5周で一気にスパート。

#20 新垣選手を引き離し、単独トップへ。



1004051_4.jpg
3位には、#52 D;REX / YAMAHA YZF-R6
豊田 浩史選手。

4周目には、コースレコード をマークします。



1004051_5.jpg
今季から ST600 に スイッチ した
#30 モリワキクラブ / HONDA CBR600RR
山口 辰也選手は、4位のポジションを走行。



1004051_6.jpg
同じく、今季から ST600 に スイッチ した
#62 RT 森のくまさん 佐藤塾 / YAMAHA YZF-R6
横江 竜司選手 は、序盤、いい位置につけていたのですが・・・



1004051_7.jpg
惜しくもスローダウン。

マシントラブル だったのでしょうか。。。



1004051_8.jpg
通段では、ディフェンディングチャンピオン
#1 TSR with ALT / HONDA CBR600RR
手島 雄介選手と、昨シーズンランキング2位の
#2 HiTMAN RC甲子園 ヤマハ / YAMAHA YZF-R6
中冨 伸一選手が、激しい9位争いを展開。



1004051_9.jpg
結局、最後までこのポジションで
悔しそうな、#2 中冨選手。



1004051_a.jpg
10位でフィニッシュした
#1 手島選手にも
笑顔はありませんでした。



1004051_b.jpg
何に乗っても速い
#6 SP忠男レーシングチーム / YAMAHA YZF-R6
大崎 誠之選手は、今季から ST600 にスイッチした
開幕戦を、6位でフィニッシュ。



1004051_c.jpg
同じく、今季から ST600 クラスの
#36 バーニングブラッド RT / HONDA CBR600RR
徳留 和樹選手は、20位でフィニッシュ。

少々手こずっている様子。。。



1004051_d.jpg
序盤で コースレコード をマークした
#52 豊田選手は、表彰台ゲットの
3位でフィニッシュ。

嬉しそうな クールダウンラップ でした。



1004051_e.jpg
ピレリタイヤ旋風?を巻き起こした
#20 新垣 選手は、惜しくも2位でフィニッシュ。

こちらは、悔しそうな クールダウンラップ でした。



1004051_f.jpg
そして、見事優勝の
#73 MuSASHi RT ハルクプロ / HONDA CBR600RR
中上 貴晶選手 の ウイニングラン。

まだ、実感が沸いていないような感じでしたが・・・



1004051_g.jpg
ベテランの先輩ライダー
#99 テルル・ハニービーレーシング / HONDA CBR600RR
野田 弘樹選手に、優勝を祝福され・・・



1004051_h.jpg
勝利を実感。

そして・・・
感極まった様子。

最後は・・・



1004051_i.jpg
惜しくも ポイントゲット ならず。。。
の、#13 Team TARO PLUS ONE
関口 太郎選手。

結果は残念でしたが・・・良い走りでしたし
観客席も盛り上がっていました♪

昨シーズンまでとは、勢力図がガラリと変わってしまい
あの○位の選手は誰だ?!なんて感じで
観戦していたのですが・・・

久しぶりの 筑波サーキット で観た
全日本開幕戦 は、良いレースでした。
赤旗も出なかったし♪


筑波のパドックには

1004041_1.jpg
大型トラックを停めておけるような場所がないので
簡易テントが、各チームの作業スペースになります。

スーパーなマシンも間近で観られて
かなり豪華な場所です♪

詳しくは、また。

いよいよ今週末は

0910291_1.jpg
全日本ロードレース選手権 も クライマックス な
最終戦、MFJグランプリ in 鈴鹿
な、わけなのですが・・・

三重ケンミンの ひまりんさん から
気になる交通情報のお知らせが。

11/1、決勝当日の午前中になるわけですが
鈴鹿サーキットの近くの国道23号線近辺で
全日本大学駅伝 が開催されるようです。

駅伝ですから、当然、交通規制も行われる模様。
みえ川越IC で高速道路を降りる方や
国道23号線で鈴鹿サーキットへ向かう予定の方は
事前に、駅伝の コースマップ をチェックして
すんなりと鈴鹿入りしてレースをお楽しみください!

各クラスのチャンピオン争いはもちろん
全日本GP250クラス 、最後のレースには
TSR の Moto2マシン TSR6 もエントリーしていたり・・・

#56 中野 真矢選手引退セレモニー
GP250 メモリアルラン も、行われるようで
レース以外にも、イベント盛りだくさんな最終戦。

そして、こんな 恐ろしい激感ポイント も。。。
ああ、恐ろしい。。。なはは。

当時t、鈴鹿サーキットへ観戦に行かれる皆さん
そして、参戦される関係者の皆さんも
ぜひ、MFJグランプリ をお楽しみください♪

そして ひまりんさんにも、感謝!! 謝謝♪



土曜日の予選は

0910231_1.jpg
ホームストレート で観戦。

観客席からロードコースまでの距離が
ちと遠いので・・・

かなり引き伸ばします。
なので、写真がボヤっとしています・・・
ごめんなさい。

で、まずはこの人から。

#33 Keihin Kohara R.T.
HONDA CBR1000RR な
伊藤 真一 選手。

ベテランと言うと怒られますが
どう考えても、ベテランです。

このマシンになってから
少し苦戦している?感じでしたが
徐々に良くなっている様子。

心配された?引退の発表も
今回はありませんでした。

来シーズンも、応援したいな。

そして、次のベテランは・・・


0910231_2.jpg#87 TEAM GREEN
Kawasaki ZX-10R な
柳川 明 選手。

今年はまだ
神が降りてきませんが・・・
調子は良さそうな感じ。

でも、今季限りで引退な噂が・・・
もったいないので、まだ走って欲しいです。
せめて、来年の8耐を。。。


0910231_3.jpgそして今回、キレキレな走りだったのが

#12 ヨシムラスズキ with JOMO
SUZUKI GSX-R1000 な
酒井 大作 選手。

ストレートも開け開けでウイリーさせながらも
トップタイムです。お見事。

写真を見て気が付いたのですが
ん?なんとなくスプロケットが大きいような感じ。
パワー出ているのかな??

赤いチェーンもカッコイイですね。

そして話題の人・・・


0910231_4.jpg#5 F.C.C.TSR Honda
HONDA CBR1000RR で
スポット参戦な 秋吉 耕佑 選手です。

またブッチギリでトップタイム?
なのかと、思っていたのですが・・・
前日の練習走行で、本番車を壊してしまった模様。
この予選は、スペアカーで走っていたようで
いまいちタイムも伸びないなあ。

なんて思っていたのですが
このスペアカーは、鈴鹿8耐で使っていた
耐久仕様のマシンでしょうか?

・・・なるほどなるほど。


0910231_5.jpgそしてこちらは

#62 RT 森のくまさん 佐藤塾
YAMAHA YZF-R1 な
横江 竜司 選手です。

今シーズンから
更に進化したニューマシンですが
排気音が4気筒と違う感じです。
そう、motoGP の YZR-M1 と似ている感じ。

なんでも、2気筒エンジンを
2つ合体させたってなエンジンらしいので
コーナーの立ち上がりで、トルク感があるなってな感じ。
もてぎ のコースレイアウトにも合っていそうなので
決勝も期待ですね。


0910231_6.jpgそして最後は、イタリアの DUCATI 。

#83 チーム ドゥカティ レーシングジャパン
Ducati 1098R な
須貝 義行 選手。

ベテランで仕事人な、ライダーです。

世界選手権では、チャンピオン争い中の
2気筒エンジンを積んだマシンです。

軽さと トラクション の良さは
ここ、もてぎ のコースにも合っているはず
と、思っていたのですが・・・

全日本ロードレースを走るこのマシンには
アドバンテージ を感じられませんでした。。。

Ducati さん、全日本 もお願いします。。。

なんて、勝手な事を書いていますが・・・
もてぎ の ホームストレート で観る予選も
それぞれのマシンの違いがわかり
なかなか面白かったです。

そんなわけで
明日はいよいよ決勝レース。

楽しみだなー♪


74&55

0910182_1m.jpg

今日、走ります。

詳しくは、また後日。

今日は

0910181_1m.jpg

よく晴れました♪

秋晴れ

Q2スタンド席

0908281_1.jpg
秋のF1開催に向けて?
この春に新設された、新しいスタンド席です。

かなりの高さがあるあるので、眺めは抜群。
最終コーナー はもちろん、第2コーナー から 逆バンク
そして、ダンロップコーナー も見えちゃいます。

この日はあいにく、雲が多かったのですが
晴れていれば、海も見えそうですね。

で、首を少し右に振ると・・・


0908281_2.jpg
シケイン の立ち上がりから 最終コーナー と
ダンロップコーナー からの立ち上がりが
同時に観られちゃいます。

ダンロップコーナー は
肉眼だと、少し遠いのですが・・・


0908281_3.jpg
300mmの望遠レンズを通すと
こんな感じです。

そしてその先には・・・


0908281_4.jpg
デグナーカーブ の入り口も。

こちらも遠いのですが・・・


0908281_5.jpg
300mmの望遠レンズを通すと
こんな感じになります。

この デグナーカーブ から
マシンは西コースへと向かって行きます。

さすがに、そこまでは見えませんが
さらに右へ首を振ると・・・


0908281_6.jpg
西コースを抜けて、130R の立ち上がりから
シケイン へと向かうポイントが見えます。

ここでは、シケイン へ向けての
ブレーキング争いを・・・


0908281_7.jpg
目の前で観ることができます。

左側に見える、黄色線の細い道は
ピットロード と呼ばれる、ピット への進入路です。


0908281_8.jpg
ピットロード の途中には
赤外線?か何かの装置が置かれていました。

ピットロード の白線を越えた先からは
時速60キロ制限という規制があるので
マシン の速度をチェックしているのか?
もしくは、ピット で作業しているスタッフの方々が
帰ってくる マシン と接触したりしないように
入ってくる マシン がある事を知らせるための
装置なのかもしれません。


0908281_9.jpg
そして、ピットロード の手前には
カシオ トライアングル とも呼ばれている
シケイン が。



0908281_a.jpg
目の前にある シケイン の2個目を
華麗に クリア した マシン は・・・



0908281_b.jpg
少し下り坂になっている 最終コーナー を
アクセル全開で駆け下りて・・・



0908281_c.jpg
ホームストレート へ。

と、いう感じで
2周の ウォームアップ走行 も終わり
いよいよ決勝がスタートです。

が、ここから先のレース結果は
モータースポーツファンの皆さんは
もう、既にご存知でしょうから
僕は、現地の鈴鹿サーキットで観てきた事を
少しづつ書いて、記事にして行こうと思っています。



いよいよ?

0908232_1.jpg
いや、ようやくはじまります。
2009年の鈴鹿8時間耐久ロードレース。

いつも8耐観戦では、第2コーナー付近で
レースのスタートを観ているのですが
今回は、ちと気分を変えて…



0908232_2.jpg
シケインの前に新設された
Q2スタンド席で観てみることにしました。

が、その前に…



0908232_3.jpg
燃料補給を。

噂の鈴鹿サーキット名物?
焼肉ランチです。



0908232_4.jpg最終コーナーから
シケインへ向かう途中に
そのお店はありました。

が、かなり人気があるらしく
売り切れる事があるようなので
発見したら、お早めにどうぞ。

その存在、噂には聞いていましたが…


0908232_5.jpg食べるのは初めてです。

ご飯の上に、豚肉とキャベツがたっぷりで
タレはそれほど濃くはなく
思っていたよりはサッパリと?
そしてガッツリといただけます。

さすが人気メニュー
かなりウマイかも。

真夏の夏バテ解消にピッタリな?
僕もオススメの一品です。

しかし、あの味付けには
一体何を使っているのだろう?
と、考えながら、帰りに寄ってみたスーパーで
ふと、目に付いたのですが…


0908232_6.jpg
もしや?

四日市名物
とんてき風??

なのか?!



0908232_7.jpg
と思い…

800mlのビッグボトルを
買って帰ってみました。

このタレを使って
こんど作って食べてみよう♪


アーカイブ
ジャンル
Blog検索
新着コメント
リンク
HRC
YAMAHA
天気予報
ドライブコンパス
プロフィール

kamezo.

Author:kamezo.
 
メンテナンス中なので
新着コメントリストの順番は
気にしないで下さい。

カメゾ@coral.plala.or.jp
(↑kamezo )

QRコード
QR
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。